MENU

Journal

「本質的なクリエイティブでものごとを良い方向に」

芸術的でアートな表現、戦略的でロジックな思考

この2つの領域を融合する事が最適解を導き出し
ブランディングに必要な差別化促進のキーファクターだと考えます。

芯の強いコンセプトを表現するには
調査・分析を入念に行った上で
アイデンティティや方針を策定、言語化・ビジュアル化を行います。

奇抜で前衛的なあっと驚くデザイン、
合理性を重視した慎重なデザイン。
瞬発力のあるトレンドなデザイン、
持久力のある普遍的なデザイン。

どちらが良いではなく融合点を探し
社会との関係性を短期的・長期的双方の視点で考えます。

これらはクリエイティブと戦略、右脳と左脳の融合を意味します。

異なる2つの領域の不均衡は先人たちの苦労のもと見直されつつあります。

それらが融合した際のインパクトの大きさや定量的な結果が評価され
デザイン思考がフレームワークとして企業に浸透している現状があります。

私たちは類いまれな能力を保有した集団ではなく
クリエイティブを本質的に考えるという至ってシンプルなビジョンのもと
社会との関係性を育むサポートを存在意義とします。


“To make the things better a bit by an essential creation”
Artistic expression / Strategic and logical mind.

We believe that the fusion of these two factors is the key to the stimulation of the differentiation required for branding.
To express firm-core concept, we formulate the identity and policies and languageize and visualize them with careful research and analysis.

Fantastique, avant-garde design
And reasonable, careful design.
Instantaneous, fashionable design,
And enduring, universal design

We do not decide which is better. We try to find the fusion point of both.
And seek the social relevance from the both of short and long term focus.

This is a fusion of creation and strategy, fusion of the left and right brains.
These imbalance of the two different areas are merging, thanks to our predecessors of creation.
People begin to see the impact and value of the fusion and now, design-conscious thinking has begun to be accepted to many companies and corporation.

We’re not a party of people with unusual ability.
Commono is a party of creators who know their reason to be exist, which is, cultivate the creative relationships in the society by simply seeking the essence of creation.

Journal

CLOSE